シアリスの効果・副作用

勃起不全でお悩みの方であれば、欧米ではウィークエンド(週末)ピルの愛称で親しまれ、ED治療薬の中でも世界トップシェアを誇る、イーライリリー社の黄色い錠剤と言えばおわかりになりますでしょうか。
そうです、シアリスです。

水に溶けにくい性質を持つタダラフィル20mgを有効成分とするこの薬品は、
・長時間(およそ30~40時間)の効果の持続
・レビトラやバイアグラと比較して非常に自然でマイルドな勃起
・食事やアルコールの影響を受けにくい
・副作用が起こる確率も低く、起こった場合でも症状が軽度
などが特徴です。
勃起不全の治療では最初に勧められることが多いそうです。

良いことづくしのようなED治療薬ですが、併用禁忌薬については十分に気を付ける必要があります。
まずニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどが併用禁忌薬に当たります。
また、グレープフルーツはタダラフィルとの相互作用で、吸収を高めてしまうという報告があるので注意が必要です。
グレープフルーツにはフラノクマリンという代謝速度を遅らせる成分が含まれており、代謝が遅くなった結果血中濃度が上昇し、タダラフィルの吸収が急激に行われてしまうのです。結果、通常出にくいと言われているタダラフィルの副作用が急激に発症する可能性が高まります。
約200cc、コップ1杯程度のグレープフルーツジュースでも影響が出ると言われていますので、持続時間の長いシアリスのこと、注意が必要でしょう。
同時摂取でなくとも、タダラフィルは服用の10時間前から、服用後2時間程はフラノクマリンの影響を受けるとされています。
しっかりと考えて計画的な服用を心がけましょう。

効果が高く安全性や使い勝手の面においても優秀なED治療薬のシアリスですが、その人気故に多くの偽物も出回っているのも現状です。
成分量が20mg以外のものは偽物の可能性が高いです。
勃起不全かな、と思っても、通販などで購入される場合は焦らずに信頼の出来る業者から購入することが肝心です。